どんなに経営感性の優れた人であっても、最終的には「会計がわからなければ、
経営はわからない!」という結論に帰着します。

今回の勉強会では、資本金の出資→設備投資→従業員の採用→材料の仕入→
製品の販売→銀⾏借⼊といった経営の一連の流れをゲーム形式で体感頂きながら、
それを基に実際に決算書を作成いただきます。

そして、貸借対照表と損益計算書の基本的な仕組みを学び、会計の本質を学ぶ
学習プログラムをご用意させて頂きました。